世界一周を終えてからのその後の日記

  世界一周を終えて徒然なるままにのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 旅 ペルー > 旅 ペルー 前編  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 ペルー 前編

2008 - 01/31 [Thu] - 08:52

NYからいっきに南米ペルーへ。

ペルーにはこの旅の目的の一つ、マチュピチュがあります。
天空の城です。

とりあえず、最初の南米、
次は高地のクスコということもあり、
リマで体調を調えクスコに向かいました。

リマのオキナワという宿で3泊し、22時間かけてクスコへ。
やはり高山病が襲ってきました。
クスコにつく頃には、頭がガンガンし、気分が悪い。

クスコの宿、花田で知り合った人たちと夕食に行っても、
食欲もないし、ビール一杯飲めない。
とりあえず宿にかえり、コカティーを飲み、早々に就寝。

次の日は、気分もすっきり。
やはり高山病にはコカティーと十分な睡眠が必要です。
ちなみに後から来た人の中には、
3日も4日も寝込んでいた人もいました。

元気になれば、早急にマチュピチュへと思っていたのですが、
リマの宿で知り合ったリサネーサンが、
クスコの同じ宿にやってきたので、
一緒にマチュピチュへ行くことに。
そして、やはり同じ宿にいたハルキ君も、
マチュピチュへ行くというので3人で、
2日後に一緒に行くことになりました。

いま思えばこれがペルーの酒飲み珍道中の始りだった。

クスコでは、大阪出身のリサネーサン主導で、
お好み焼きパーティをやったり、
やはり同じ宿にいたNICOさんに、
おいしい串焼き屋さんに連れていってもらったり。

お好み焼きは美味しかった。
3500mの高地でお好み焼きが食べれるとは思ってもみなかった。

串焼き屋さんも美味しかった。
日本の居酒屋さんみたいだった。
わいわいガヤガヤ、ビールを飲みながら串焼きを頬張る。

そして必ず、宿に帰ってリサネーサンやハルキ君と飲んでいた。
高地だというのに2人ともよく飲む。
ビールを大ビン(ペルーの大ビンは1.1リットル)で一人2、3本飲んだ後、
ワインを2本くらい空けていた。
それがほぼ毎日続く。

当然マチュピチュへ行ってもそれが続きました。

そしてこのマチュピチュへ行くのが大変だった。
恐らく、日本人でこのルートで行く人はまずいないんじゃないかな。
ルートはクスコからウルバンバへバスで行き、
そこからコレクティーボでオリャンタイタンボへ。
ここまでは、バックパッカーにはよく知られたルート。

しかし私たちはここから違います。
当初はそこから列車に乗り、
マチュピチュの麓の村アグアス・カリエンテスに行くつもりだったのですが、
列車の料金が思ったより高かったことから判断が鈍り、考え込んでいるうちに、
列車の席がフルに。

しょうがないのでタクシーの運ちゃんに別ルートはないか聞くと、
サンタマリアに行って、そこからコレクティーボだという答えでした。
値段は、タクシーでサンタマリアまで200ソル、
コレクティーボが5ソルということでした。
それでアグアス・カリエンテスまで行けるなら、
列車より安いし、良いんじゃないかということでタクシーへ。
(この時はまだ、アグアス・カリエンテスへの車道は、
無いということに気づいていませんでした。)

そしてここからが大変だった。
3時間くらいでサンタマリアまでつく予定が、
途中の道で崖崩れや川の氾濫が起きていました。
しかもうちらのタクシーが、一番乗り。
ということはちょっとずれていれば、巻き込まれていた可能性大。
なんせ、川の氾濫や土砂崩れの現場に着く前に、
対向車を観ていましたから。
つまりちょっと前までは、そこは車が通れたということ。
やばかったー。ちょっとずれていれば死んでいたかも。
しかも土砂崩れの現場では、目の前で再び大きな土砂崩れが起こるし、
川の氾濫では、ブルトーザーが出てきて、土砂を片づけているし。
かなりの大事でした。

そんなこんなで、3時間でつく道が9時間くらいかかってサンタマリアへ。
当然もうコレクティーボも無いので、サンタマリアで一泊。
本当に小さな町で、地球の歩き方の地図にも載っていない町。
でも宿代は安かった。一泊5ソル、日本円で170円くらいかな。

そして、この町でアグアス・カリエンテスまでの行き方を聞くと、
サンタテレサに行けとのこと。そんなの聞いてないよー。
でも行かないわけにはいかないので、
言われたとおり、翌日、コレクティーボに乗ってサンタテレサへ。



以上が旅 ペルーの前編。
長くなりそうなので、前編と後編に分けます。

ちなみに、この時点で3人とも、
このサンタマリアというわけのわからない町に行っても、
ぜんぜん平気でした。
3人ともこういう旅を楽しんでいました。
その証拠に、サンタマリアでもビールを大量に買って、
宿で飲んでたし。
私も、こういう旅が好きだし。
みんな、何とかなるだろうとポジティブでした。

用語の説明
コレクティーボ=ハイエースみたいなバンの乗合バス


リマの街並み
リマの街並み

クスコの夜景
クスコの夜景

クスコのお好みパーティー
クスコのお好みパーティー

崖崩れ
崖崩れ

川の氾濫
川の氾濫

スポンサーサイト

旅もクライマックスに近づいてるのかな。

来週、KマスターとK氏と僕でオーストラリアに行ってきます。ヴァロッサバレーをがメインです。
重なったらとおもったけど、今回はオセアニア行かないということで。

成田(5日)→メルボルン(6日)→アデレード(7日8日)→ゴールドコースト(9日10日)→成田(11日)

>うえさん
そうですね。そろそろです。
KマスターやK氏ということは、ワインの旅ですね。
帰ってきたら、感想聞かせてください。

マスターに例の件も聞いておいてください。
メールお願いします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://centerfieldbuilder.blog54.fc2.com/tb.php/66-4b228992

 | HOME | 

プロフィール

2代目旅人

Author:2代目旅人
旅と建築と出会いと酒をこよなく愛する2代目旅人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

足跡

2006. 8. 8 ブログ開設
2007. 6.22 日本出発
2007. 6.22 香港
2007. 6.25 中国
2007. 7. 7 タイ
2007. 7. 8 バンコクで睡眠薬強盗
2007. 7.14 日本一時帰国
2007. 8. 8 日本再出国
2007. 8. 8 タイ・バンコク
2007. 8. 9 タイ・タオ島
2007. 8.15 タイ・バンコク

訪問者数

アクセスカウンター

今日の一言

Clock

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。