世界一周を終えてからのその後の日記

  世界一周を終えて徒然なるままにのナビゲーター   トップページ > 2007年12月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 クロアチア

2007 - 12/01 [Sat] - 02:09

クロアチアはドブロヴニクへ。
ここは暖かかった。海のすぐそばの街なんですが、暖かい。
見所は旧市街。
海のすぐそばに、城壁に囲まれた古い街がそのまま残っています。
まるで、「紅の豚」や「魔女の宅急便」に出てくるような街並。
一日あれば十分見切れてしまうほどの大きさですが、
私は2泊して、ゆっくり観て周りました。
最終日は雨に降られて、観光は出来なかったけどね。

冬に来てしまったけど、夏に来れば最高だと思う。
海はきれいだし、海水浴は出来るし、街並はきれいだし。
人は優しいし。ちょっと物価は高いけど。
又夏に、ゆっくり着てみたい街だった。

そのあと夜行でクロアチアの首都ザグレブまで行って、
ちょっと街をぶらぶらして、
ハンガリーのブタペストまで戻ってきました。

いま、ハンガリーのブタペストよりブログを更新しています。
この後、トルコに行き、それからスペインに飛んで、
モロッコに行った後、再びスペインに戻り年越しです。

写真は、いつアップできるかわからないけど、
いつかアップします。

ドブロヴニクの旧市街
ドブロヴニクの旧市街

ドブロヴニクの旧市街の小道
ドブロヴニクの旧市街の小道

ドブロヴニクの海
ドブロヴニクの海

スポンサーサイト

旅 ハンガリー

2007 - 12/01 [Sat] - 01:58

カイロから一路ハンガリーへ。
かなり寒くなることを覚悟して行ったのですが、
それほどでもなかった。
ハンガリーでは、温泉に入ったり、オペラを見たり。

温泉は気持ちよかった。
久々にゆっくりしました。
スチームサウナもあったし。

オペラの演目はオテロ。
さすがに言葉がわからないとちょっときついけど、
音楽を聴いているだけでも、十分楽しめる。

その後、ちょとハンガリーを離れ、夜行でセルビアのベオグラードへ。
ベオグラードは特に見ることは無いと聞いていたので、
宿泊はしませんでした。
ベオグラードでは、NATO軍の空爆の後を見た後は、マックでまったり。
ベオグラードは凄く寒い。
ここでこの旅初の雪に見舞われました。
本当に寒かった。
ベオグラード行きの電車の中も暖房がきいていなく、
寒さに震えながら、一夜を過ごしました。

そして、その日の夜、またしても夜行で、
ボスニアのモスタルを経由して、クロアチアのドブロヴニクへ。

ブタペストの街並み
ブタペストの街並み

ドナウ川
ドナウ川

トカイの街並み
トカイの街並み

トカイワインのテイスティング
トカイワインのテイスティング

NATO軍空爆跡
NATO軍空爆跡

旅 エジプト

2007 - 12/01 [Sat] - 01:47

夜中にエジプトの空港に着き、空港で一泊。

その後、バスでカイロ市内に向かい、噂のサファリホテルへ。
私が行ったときは、長期滞在者が居なく、
長くても1ヶ月くらいの人だけだった。
うわさのシェア飯も食べさせてもらいました。
美味しかった。

観光の方は、
カイロでは、ピラミッドを観にいったり、
シタデルに行ったり、オールドカイロに行ったり、
シーンハリーリにいったり、スーフィーダンスを見たり。

最初は、カイロから動くつもりは無かったのだけど、
ルクソールなんかにも行ったりして。
ルクソールでは王家の谷に行ったり、いろいろな神殿を見たり。
広場でボーっとしていたら、ダンスをする集団が現われて、
一緒に踊ったり。

なんせエジプトは暖かかったので、過ごしやすかった。
物価も安いし、エジプシャンはちょっとウソツキだけど。
なにより、コシャリが気に入った。
日本でも売り出せるかも。
安いし、美味いし、お腹一杯になるし。
炭水化物の塊だけど。

ダハブにも行きたかったんだけど、今回は断念。
また来ようっと。

カフラー王のピラミッド
カフラー王のピラミッド

コシャリ
コシャリ


スーフィーダンス
スーフィーダンス

ピラミッドと旅人
ピラミッドと旅人

ルクソールの神殿の巨大柱郡
ルクソールの神殿の巨大柱郡

旅 フランス2

2007 - 12/01 [Sat] - 01:32

ちょっと、時系列が遡るけど、
オランダからフランスに入ったところから。

知り合いの居るパリに行く前に、ストラスバーグへ立ち寄りました。
ここは、クリスマスで有名な町。そしてアルザスワインでも有名な町。
当然、アルザスワインを飲んで、
優雅に過ごそうかと思って立ち寄ったのですが、
ここでも事件発生。
なんと、乗っていたTGVの中に、
衣類などが入ったバックを置き忘れてしまった。
すぐに駅員に掛け合ったのですが、
とりあえず列車が終点のパリ東駅に到着するまで、
どうしようもないとの事。
明日の朝、来なさいといわれたので、その日はユースにチェックイン。
但し、着替えはおろか、
タオルすらも無いのでシャワーも浴びれなかった。

翌朝、駅に行くと、なんとバックが見つからないとの事。
なんだよ、それー。
パリの東駅に電話してもらったり、
逆側の終点,ドイツのシュッツガルトに電話してもらったりしたが、
無いとの事。さらに同じTGVがストラスバーグを通るというので、
停車している5分間で、車内を探してみたらと言われたので、
探してみるも見つからない。

私のカンでは、パリ東駅が怪しい感じがするんだけど、
電話番号を聞いて自分で電話をかけても無いとの事。
しかし、なんとなく怪しい。
そこで行ってしまいました、パリ東駅へ。
そしたらなんとあった。バック発見!!!!
なんだよ、おまえら無いって言ったやんけ!!!
しかも、バックの預かり賃まで取りやがって。
とりあえず見つかってよかった。
教訓、「フランス人は結構いい加減」
それからストラスバーグに戻り、アルザスワインで祝杯。

その後、再びパリに戻り、知り合いの家に2,3日宿泊。
パリからボルドーに日帰りでワインを買いに行ったりしました。





ここからちょっと時間は飛んで、
ストのなかスペインからフランスに戻ってきたところから。

さすがにクタクタになり、なんとか知り合いの家に到着。
次の日には、ユーロスターに乗ってロンドンに行き、
ヒースローからカイロに向かわなければ。
クタクタになりながらパッキング。
後は、いろいろな電気機器の充電を。

次の日もパリはスト。地下鉄は殆ど動いていない。
ユーロスターは動いていたけど。
なのでタクシーでパリ北駅まで行って、そこからロンドンへ。
ここで問題発生。なんと携帯を友達の家に充電してきたまま、
置いてきてしまった。
携帯は無くてもなんとかなるけど、コンセントを変換するプラグが。
アレが無いと、その他のものの充電が出来ない。
困った、取りに帰る時間はないし。
しょうがないと思って諦めていると、
友達がストの中、学校をエスケイプして北駅まで届けに来てくれた。
うおーーーーー。なんていい人だ。
まだパリの学校が始まったばかりで、
「まだ授業についていくのがやっとですよ」と話していたのに、
その授業を休んでまで届けに来てくれた。
私は、いい友達に恵まれた!!!
涙が出そうになるほどの感動!!!!
この恩は、必ず返すからね。
日本酒でも、落語のCDでも何でも送るよ。日本に帰ったら。

そんなこんなで、ロンドンに着き、カイロへ旅立つことが出来ました。

ストラスブール駅
ストラスブール駅

ストラスブールの街並み
ストラスブールの街並み

アルザスワインとパスタ
アルザスワインとパスタ

旅 スペイン

2007 - 12/01 [Sat] - 00:59

オランダから一旦フランスに入り、そこからスペインへ行きました。
スペインは、12月ごろ行く予定でしたが、
ユーレイルパスの期間が残っていたのと、
11/7にバルセロナでサッカーの試合があるので、
急遽、予定を変更して、スペイン入り。
思えばこれが悲劇の始まり。

スペインは、バルセロナ、グラナダ、マラガ、
フィゲイラスと行きました。

バルセロナでは、
11/7にチャンピオンズリーグのバルセロナVSレンジャース戦を観戦。
しかもこの日は私の誕生日。誕生日にバルサ戦を観ちゃいました。
結果は2-0でバルサ勝利。試合内容はあまりよくなかったけど、
まあカンプノウでバルサの試合が見れて良かった。

ちなみにこの試合、レンジャースファンが大挙して、
バルセロナに来たため、かなり混乱し、
チケットの値段もかなり跳ね上がっていました。
私は、その前に入手していたので、正規の値段で買えましたが。

あとはやはりガウディ。
カサミラ、カサバトリョ、グエル公園、サクラダファミリア。
10年前に一度バルセロナには来ているのですが、
そのときに観れなかったカサバトリョも、
今回は観る事が出来ました。
カサバトリョは最高。ガウディの中で一番いい!
あの曲線が生み出す空間は最高!

グラナダでは、タパスの食べ歩き。
1.5ユーロでビールとタパスが食べられます。
1軒で2杯くらい注文して、4軒はしご。
うーん、うまい。
それとアブシンベル宮殿も観る事が出来た。

マラガは、ピカソ美術館を観に。
しかし、パリやバルセロナのピカソを観た後では、
少し物足りない。

フィゲイラスは、ダリの生まれた地。
ダリ美術館に行ってきました。
作品は少し物足りないけど、
建物は面白い。
スーパーで生ハムとワインを買って、
独りで公園で飲んだりしていました。

その後、フィゲイラスからフランス側の国境の町セルベールに行って
夜行でパリに行く予定が、なんとフランスでスト。
スペイン側の国境の町、ポウトボウで電車がストップ。
しかも夜中に。
駅員に聞くと、フランスでは列車は動いていないとの事。
しかもストがいつ終わるか解らないらしい。
とりあえず自分の目で本当に動いていないか確かめたくて、
ポウトボウからタクシーでセルベールへ。
行ってみると、やはり動いていない。
うーん、困った。とりあえず今日は駅で1泊。

翌朝、やはり列車は動かず。
なので、バスで近くの比較的大きな町ペルピニャンへ。
しかしそこでも列車は動かず。
ユーレイルパスが切れる前にパリに戻りたかったので、そこで決断。
飛んじゃいました。
ペルピニャンからパリへ飛行機で。
痛い出費!!!!
パリについても、ストのため地下鉄が殆ど動いていない。
それでも何とか、知り合いの家へ。
うーん、疲れた!!

帰ってくるのがもう一日早ければ、
ストに巻き込まれずにすんだんだけどね。

ガウディの傑作カサ・バトリョ
ガウディの傑作カサ・バトリョ

ガウディの傑作カサ・バトリョ内部
ガウディの傑作カサ・バトリョ内部

メッシとプジョル
メッシとプジョル

アルハンブラ宮殿
アルハンブラ宮殿

ワインとタパス
ワインとタパス

ダリ美術館
ダリ美術館


 | HOME | 

プロフィール

2代目旅人

Author:2代目旅人
旅と建築と出会いと酒をこよなく愛する2代目旅人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

11 ≪│2007/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

足跡

2006. 8. 8 ブログ開設
2007. 6.22 日本出発
2007. 6.22 香港
2007. 6.25 中国
2007. 7. 7 タイ
2007. 7. 8 バンコクで睡眠薬強盗
2007. 7.14 日本一時帰国
2007. 8. 8 日本再出国
2007. 8. 8 タイ・バンコク
2007. 8. 9 タイ・タオ島
2007. 8.15 タイ・バンコク

訪問者数

アクセスカウンター

今日の一言

Clock

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。