世界一周を終えてからのその後の日記

  世界一周を終えて徒然なるままにのナビゲーター   トップページ > 2006年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の行程 ルート Vol.5

2006 - 08/31 [Thu] - 23:09

昨日、旅行会社のTさんから電話があり、
今日、Tさんに逢いに行ってきました。
やはり、ルートに問題があるとのこと。
問題点は、
  1. アジアの国が多すぎる
  2. ヨーロッパの国が多すぎる
  3. アフリカによると厳しい
  4. 全体の航空ルートが多い
まあ、予想通りにほぼ全部ダメだしされた。
まあ、あのルートは、私が行きたい国をすべて列記しただけ。
当然、あのルートでいけるとは思っていなかった。
ここからが交渉開始。
問題点を一つ一つ解決していく。
解決法は
  1. アジアは香港→バンコク→ムンバイとする。
    カンボジア、ベトナムはバンコクから陸路。
  2. ヨーロッパはロンドン→イスタンブール→マドリード→フィンランド→チェコ→ロンドン
    あとの国はパリや隣国から陸路
  3. 私が行きたいエジプト、モロッコはヨーロッパということで処理できるらしい(Tさん確認中)
  4. これが問題!
    ワンワールドでは、全フライト区間が20区間までと決まっている。
    今の私の行程だと27~28区間となり、かなりオーバー。

結局、2時間話し合い、ルートを多少削ることで合意。
削るといっても、自分でお金を出せば行けるので、
一番お金がかからなく、かつ多くの国を周る方法を思案中です。
何かいいアイデアがありましたら、教えてください。

スポンサーサイト

旅の行程 ルート Vol.4

2006 - 08/24 [Thu] - 00:20

今日、Tさんより中間報告のTELがあった。
やはりこのルートはきついらしい。
ただし、韓国とギリシャ(あるいはトルコ)をやめれば、
アジア・ヨーロッパは、なんとかなるようだ。
とりあえず、相談の結果、韓国、トルコは取り止めた。
ただし、トルコはギリシャから陸路でいけそうなので、
そのルートにしようかと思っています。
韓国は、マイレージが相当溜まるはずなので、
世界一周して日本に帰ってきた後、
そのまま韓国に行こうかなと考えています。

ただ、日本北上は無理そうです。
なぜなら、世界一周航空券はワンワールドになりそうだから。
ワンワールドだと、日本の航空会社は無いので、
マイルが貯まっても、国内旅行では使えません。

旅の行程 ルート Vol.3

2006 - 08/19 [Sat] - 20:07

今日、旅行会社のTさんからTELがありました。
やはり、都市名を決めてくださいとのこと。
なので決めました。

日本・成田
  ↓
韓国・仁川(焼肉を食べる)
  ↓
中国・北京→成都→九寨溝(九寨溝・黄龍に行く)
  ↓
モンゴル・ウランバートル(草原で寝る)
  ↓
タイ・バンコク(キックボクシングに挑戦)
  ↓
カンボジア・シュムリアプ(アンコールワット等を見る)
  ↓
ベトナム・ハノイ(ホーを食う)
  ↓
インド・デリー(カレーを食べる)
  ↓
エジプト・カイロ(ピラミッドを見る)
  ↓
モロッコ・カサブランカ(雑貨を買う)
  ↓
ギリシャ・アテネ(エーゲ海で泳ぐ)
  ↓
トルコ・イスタンブール(パッムカレで泳ぐ)
  ↓
イタリア・パレルモ(セリエAを観る、ワイナリーに行く)
  ↓
スペイン・マドリード(リーガエスパニョーラを観る、ワイナリーに行く)
  ↓陸路
フランス・パリ(ベルギー等に陸路で行く、リーグ1を観る、ワイナリーに行く)
  ↓
チェコ・プラハ(プラハの町並みを見る)
  ↓
イギリス・ロンドン(プレミアリーグを見る、本場のパブに行く)
  ↓
アメリカ・ニューヨーク(ニューヨーカー気分を味わう)
  ↓
アメリカ・ラスベガス(シルクドソレイユを鑑賞、カジノ?)
  ↓
カナダ・トロント(ナイアガラの滝を見る)
  ↓
ブラジル・サンパウロ(イグアスの滝を見る、ブラジルリーグを見る)
  ↓
ペルー・クスコ(マチュピチュ遺跡を見る)
  ↓
チリ・サンディアゴ(行けたらイースター島、ワイナリーに行く)
  ↓
オーストラリア・ケアンズ(エアーズロックを見る)
  ↓
ニュージーランド・オークランド(ワイナリーに行く)
  ↓
日本・成田

とりあえず、これがベース。
最後にはどうなるんだろうか?

旅の行程 ルート Vol.2

2006 - 08/19 [Sat] - 00:31

前回載せたルートを持って、某旅行会社に行ってきました。

やはり、国だけでなく、国際空港のある都市を決めていかないと、
ルートが立てられないということ。
確かに、例えば中国でも、北京に行くのか、
香港に行くのかでは、かなり違う。
とりあえず、首都に降り立つように計画してもらうことにした。
後でいろいろ変更してもらうことになりそうだ。

それと、やはり世界一周航空券だけでは、
このルートは難しいとのこと。
+αが掛かりそうだ。

とりあえず、この旅行会社のTさんから、
「ちょっと時間がかかりますが、ルートを考えてみます。」
との回答が得られた。
お願いします、Tさん。
この旅行会社のTさんとは、長い付き合いになりそうだ。

まあ、このような交渉も旅の楽しみの一つである。

旅の行程 ルート Vol.1

2006 - 08/16 [Wed] - 16:08

旅のルートを決めてみました。
日本-韓国-中国-モンゴル-タイ-ベトナム-カンボジア-インド-エジプト-モロッコ-
ギリシャ-トルコ-イタリア-スペイン-フランス(-ベルギーーオランダ-ドイツ-
オーストリア-ハンガリー-スイス)-フランス-チェコ-イギリス-カナダ-アメリカ-
ブラジル-ペルー-チリ-オーストラリア-ニュージランド-日本
イタリア-スペイン間と( )内は陸路。

この予定だと、どの世界一周航空券も適用外。
ワンワールドが一番近いが、ワンワールドはアジアが弱い。
なので、このプランを持って、某旅行会社に相談に行ってきます。
おそらくワンワールド6大陸+αになるだろう。
高くなりそうだ。行きたい国を減らすか、お金をかけるか。
どっちにしようかな?今、葛藤中。
とりあえず、相談してこよう。
果たして、こんなとんでもないプランに、
相談に乗ってくれるのだろうか?まずそれが問題。

旅の準備 鉄道

2006 - 08/13 [Sun] - 12:11

鉄道旅行


今日、ヨーロッパの鉄道網がどうなっているか知りたくて、
本を購入した。この本を見ていたら、鉄道の旅も良さそうだ。
もう一度、行程を練り直さねば。
この本を見ていると、行きたい国が増えてきた。
最終的に、何ヶ国行くことになるのだろう?

ヨーロッパ鉄道の旅 1700円

旅の行程 ルート 電話

2006 - 08/11 [Fri] - 01:06

初代旅人のブログ「逃亡日記」のリンクから、世界一周堂なるHPを発見し、
以前からちょくちょく観ていた。
そこには、以前フランスで出逢った旅人達から、
聞かされていた世界一周航空券の解説があった。
世界一周航空券とは、細かいルールがあれど、
安ければ40万弱で世界一周ができてしまう航空券だ。
とりあえずその航空券を使って、世界一周を試みようと思う。
そのために、その細かいルールにのっとり、
私の行きたい国にいけるかどうか、調べなくてはいけない。
それをどこにどうやって聞けばいいのか分からなかった。
それを、初代旅人に聞いたところ、
「航空会社に直接聞けばいいんですよ。世界一周がしたいって」
との回答があった。

世界一周航空券は、私の知っている限り5種類ある。
それぞれに一長一短があり、どれを使っていいかよくわからない。
なのでとりあえず、初代旅人が使ったスターアライアンスで調べてみた。
私の行きたい国は、
韓国、中国、台湾、モンゴル、タイ、カンボジア、ベトナム、インド、エジプト、モロッコ、トルコ、
ギリシャ、イタリア、スペイン、フランス、ドイツ、ベルギー、イギリス、スイス、デンマーク、オランダ、
スウェーデン、アメリカ、カナダ、ブラジル、ペルー、チリ、オーストラリア、ニュージーランド、
以上29カ国。
これを、スターアライアンスに加盟しているANAに問い合わせてみた。
返答は、「日程が決まらないとお答えできません」という回答だった。
行けるかどうか調べて欲しいだけなのに。
というわけで、大雑把であるが日程を考えていたところ、
ヨーロッパはユーレイルで周ろうかな。
東南アジアも、初代旅人によると列車でまわれるらしい。
モンゴルも北京から列車が出ているし。
と、列車も考慮に入れると、飛行機で周る分は、
もっとコンパクトになるかもと考え始めた。
なので、今は、列車も考慮に入れたプランを考え中。
どなたか、いい情報がありましたらコメントください。
また「ここは行った方がいいぞ」という国がありましたらおしえてください。

旅のきっかけ

2006 - 08/08 [Tue] - 23:15

この世界一周の旅のきっかけは、5月末に行った1週間ほどのフランス一人旅である。
そこで、世界一周中の旅人達に出逢った。
彼らとフランスで半日行動を共にし、彼らからいろいろな話を聞き、
いろいろなことを教えてもらった。
その時に、私にも世界一周旅行ができるかなと漠然的にではあるが、思い始めた。
そして彼らの内の一人が、自分の世界一周旅行のきっかけになった本を教えてくれた。
日本に帰った私は、早速その本を買い、読んだ。
その本の名は高橋歩著の「WORLD JOURNEY
これが、決め手となった。
そして、彼らのうちの一人が書いているブログ「逃亡日記」もまた、後押ししてくれた。
彼とは、世界一周の旅から彼が帰ってきた後、
一度お酒を酌み交わし、いろいろな話を聞いた。
聞けば聞くほど思いは募るばかりである。
そこで私は彼から2代目旅人を襲名した。

以上が世界一周旅行のきっかけである。
まだ、行きたい国も固まらず、白紙状態である。
これから、いろいろ計画し、準備をしていく。
その過程も、このブログで紹介していく。
今後、世界一周旅行をしたいという人の参考になればと思う。
また、世界一周旅行をし、より良い情報があれば、
教えていただきたいので、コメントください。

 | HOME | 

プロフィール

2代目旅人

Author:2代目旅人
旅と建築と出会いと酒をこよなく愛する2代目旅人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2006/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

足跡

2006. 8. 8 ブログ開設
2007. 6.22 日本出発
2007. 6.22 香港
2007. 6.25 中国
2007. 7. 7 タイ
2007. 7. 8 バンコクで睡眠薬強盗
2007. 7.14 日本一時帰国
2007. 8. 8 日本再出国
2007. 8. 8 タイ・バンコク
2007. 8. 9 タイ・タオ島
2007. 8.15 タイ・バンコク

訪問者数

アクセスカウンター

今日の一言

Clock

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。