世界一周を終えてからのその後の日記

  世界一周を終えて徒然なるままにのナビゲーター   トップページ > 旅 スペイン  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 スペイン2

2008 - 01/18 [Fri] - 04:23

モロッコから、なんとかスペイン南端の町アルヘシラスへ。
スペインに入っても無一文なんですが、
それでもスペインならカードがあれば何とかなるだろうと思って、
直接、マドリッドには帰らず、セビーリャに寄ってマドリッドへ。

セビーリャで見たかったものは何といってもフラメンコ。
本場のフラメンコを見てしまいました。
さすがに迫力があった。
フラメンコってタップダンスに近いんですね。
もっと、カスタネットをカタカタ鳴らすのかなっと思ってた。

あとは街をぶらぶら。
なにぶんカードしか持っていないので、
スーパーで買い物してもカードで払っていました。
スーパーの店員は迷惑そうだった。

そしてセビーリャで2泊して、いざマドリッドへ向かう為、
バスチケットを買いにバスターミナルへ。
そこでも、いつもと同じようにカードで払おうとカードを出すと、
機械が読み取らない。
何度やってもだめ。
現金ないし、どうしようかなと考えたあげく、
ユースに泊っていたフランス人に事情を話し、
お金を借りて、12/30には無事マドリッドへ。

お金借りまくり。
でも、もう既にちゃんと返しましたよ。

マドリッドに帰ってきて、
マドリッドに置いてあったカードを持ち、直ぐに銀行へ。
お金を下ろし、お金のありがたみをかみ締めました。

その後、プラドやソフィアに行ったり。
そして新年を、宿に泊っている人たちとソル広場で迎えるためソル広場へ。
かなりの人だかり。そしてまたやられた。
服を切られ、カメラをやられてしまったのです。
トラブル続きです。自業自得のところもあるけど。
まあ、これくらいならたいしたことないけどね。
最近慣れっこです。いけないことですが。

1/2には、レアル・マドリッドの試合を見に行きました。
国王杯なんで、主力はあまり出ていなかったけど。
それでもレアルの試合を見れてよかった。
しかし今のレアルのメンバーはよくわからん。

後は宿でグタグタ。
最近疲れが溜まっているせいか、眠くて眠くて。
食っては寝てを繰り返していました。

スポンサーサイト

旅 スペイン

2007 - 12/01 [Sat] - 00:59

オランダから一旦フランスに入り、そこからスペインへ行きました。
スペインは、12月ごろ行く予定でしたが、
ユーレイルパスの期間が残っていたのと、
11/7にバルセロナでサッカーの試合があるので、
急遽、予定を変更して、スペイン入り。
思えばこれが悲劇の始まり。

スペインは、バルセロナ、グラナダ、マラガ、
フィゲイラスと行きました。

バルセロナでは、
11/7にチャンピオンズリーグのバルセロナVSレンジャース戦を観戦。
しかもこの日は私の誕生日。誕生日にバルサ戦を観ちゃいました。
結果は2-0でバルサ勝利。試合内容はあまりよくなかったけど、
まあカンプノウでバルサの試合が見れて良かった。

ちなみにこの試合、レンジャースファンが大挙して、
バルセロナに来たため、かなり混乱し、
チケットの値段もかなり跳ね上がっていました。
私は、その前に入手していたので、正規の値段で買えましたが。

あとはやはりガウディ。
カサミラ、カサバトリョ、グエル公園、サクラダファミリア。
10年前に一度バルセロナには来ているのですが、
そのときに観れなかったカサバトリョも、
今回は観る事が出来ました。
カサバトリョは最高。ガウディの中で一番いい!
あの曲線が生み出す空間は最高!

グラナダでは、タパスの食べ歩き。
1.5ユーロでビールとタパスが食べられます。
1軒で2杯くらい注文して、4軒はしご。
うーん、うまい。
それとアブシンベル宮殿も観る事が出来た。

マラガは、ピカソ美術館を観に。
しかし、パリやバルセロナのピカソを観た後では、
少し物足りない。

フィゲイラスは、ダリの生まれた地。
ダリ美術館に行ってきました。
作品は少し物足りないけど、
建物は面白い。
スーパーで生ハムとワインを買って、
独りで公園で飲んだりしていました。

その後、フィゲイラスからフランス側の国境の町セルベールに行って
夜行でパリに行く予定が、なんとフランスでスト。
スペイン側の国境の町、ポウトボウで電車がストップ。
しかも夜中に。
駅員に聞くと、フランスでは列車は動いていないとの事。
しかもストがいつ終わるか解らないらしい。
とりあえず自分の目で本当に動いていないか確かめたくて、
ポウトボウからタクシーでセルベールへ。
行ってみると、やはり動いていない。
うーん、困った。とりあえず今日は駅で1泊。

翌朝、やはり列車は動かず。
なので、バスで近くの比較的大きな町ペルピニャンへ。
しかしそこでも列車は動かず。
ユーレイルパスが切れる前にパリに戻りたかったので、そこで決断。
飛んじゃいました。
ペルピニャンからパリへ飛行機で。
痛い出費!!!!
パリについても、ストのため地下鉄が殆ど動いていない。
それでも何とか、知り合いの家へ。
うーん、疲れた!!

帰ってくるのがもう一日早ければ、
ストに巻き込まれずにすんだんだけどね。

ガウディの傑作カサ・バトリョ
ガウディの傑作カサ・バトリョ

ガウディの傑作カサ・バトリョ内部
ガウディの傑作カサ・バトリョ内部

メッシとプジョル
メッシとプジョル

アルハンブラ宮殿
アルハンブラ宮殿

ワインとタパス
ワインとタパス

ダリ美術館
ダリ美術館


 | HOME | 

プロフィール

2代目旅人

Author:2代目旅人
旅と建築と出会いと酒をこよなく愛する2代目旅人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

足跡

2006. 8. 8 ブログ開設
2007. 6.22 日本出発
2007. 6.22 香港
2007. 6.25 中国
2007. 7. 7 タイ
2007. 7. 8 バンコクで睡眠薬強盗
2007. 7.14 日本一時帰国
2007. 8. 8 日本再出国
2007. 8. 8 タイ・バンコク
2007. 8. 9 タイ・タオ島
2007. 8.15 タイ・バンコク

訪問者数

アクセスカウンター

今日の一言

Clock

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。