世界一周を終えてからのその後の日記

  世界一周を終えて徒然なるままにのナビゲーター   トップページ > 旅 ドイツ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 ドイツ

2007 - 11/02 [Fri] - 17:45

ドイツは長かった。
当初1週間ぐらいで廻ってくるつもりが、2週間。
チェコからベルリンに行くつもりが、出発日に予定を変更して、
一路ミュンヘンへ。

ミュンヘンでは、またまたクラシックを聞いたり、
ウィーンで知り合った韓国人のおばちゃんに再会したり。

そのあと、バウハウスを追いかけて、
ワイマール、デッサウ、ベルリンへ北上。
有名なデッサウのバウハウス校舎にも行きました。
それとマイスターマウスにも。
私はバウハウス校舎よりもマイスターハウスのほうがよかったな。

そのあと、ハンブルグへ。
ここではクラシックバレエと念願だったサッカー観戦に成功。
イタリアで観たかったのですが、ことごとく行く先々で嫌われ、
観ることができなかったサッカーを、
ブンデスリーグでようやく観ることができました。
あとはハンブルグから日帰りで、リューベックにも行きました。
たぶんこの旅で、緯度的に最北の地です。

それから一度ベルリンに戻り、デュッセルドルフへ。
ここでは、ゲーリーなどの有名建築家が建てた建物が集中している地区があり、
一日中そこらをブラブラ歩いていました。

その後、ワインが飲みたくなったので、
ドイツワインの産地のひつであるリューゲンハイムへ。
ドイツワインを数十種類、試飲させてもらったり、
安いラインガウ産(リューゲンハイムの産地のひとつ)を買って、
ユースで夜景を観ながら、飲んだり。
ちなみにここでも一人で宿泊していました。

それから、ちょっとスイス・バーゼルへ。
ヴィトラ・デザイン・ミュージアムと椅子探しをしたかったもので。
ヴィトラ・デザイン・ミュージアムではツアーに参加し、
ヴィトラ社の敷地内にあるサヴァトや安藤忠雄が設計した建物内に潜入。
それから、初代旅人もした巨大椅子探しへ。
ヴィル・アム・ラインという街は椅子の街で、
有名な人が設計した巨大な椅子が街に点在しており、
インフォメーションで地図をもらって、それらを探し廻っていました。
現在は全部で21脚あり、私は12脚の椅子を見つけることに成功。
なかなか見つかりにくかった。
初代は何個見つけたんだっけかな?

バーゼルのあと、フランクフルトへ。
フランクフルトでは、またもサッカー観戦に成功。
しかも、前から10列目。ピッチにすごく近かったです。
しかも、フランクフルトといえば高原、稲本がいるチーム。
私が観たフランクフルトVSシュツツガルト戦は、
稲本がスタメンで、高原がサブ。
結果はスコアレスドロー。
稲本は中盤のそこでプレーし、なかなかいい活躍をしていたと思う。
高原は出場せず。高原観たかったなー。



ミュルヘンでのクラシックコンサート
ミュルヘンでのクラシックコンサート


デッサウのバウハウス
デッサウのバウハウス

ハンブルグでのサッカー観戦
ハンブルグでのサッカー観戦

ハンブルグでのバレエ鑑賞
ハンブルグでのバレエ鑑賞


ヴィトラ・デザイン・ミュージアム
ヴィトラ・デザイン・ミュージアム

フランクフルトの小さな高原
フランクフルトの小さな高原

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

2代目旅人

Author:2代目旅人
旅と建築と出会いと酒をこよなく愛する2代目旅人

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

足跡

2006. 8. 8 ブログ開設
2007. 6.22 日本出発
2007. 6.22 香港
2007. 6.25 中国
2007. 7. 7 タイ
2007. 7. 8 バンコクで睡眠薬強盗
2007. 7.14 日本一時帰国
2007. 8. 8 日本再出国
2007. 8. 8 タイ・バンコク
2007. 8. 9 タイ・タオ島
2007. 8.15 タイ・バンコク

訪問者数

アクセスカウンター

今日の一言

Clock

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。